ポータブル電源 RAVPower RP-PB054は100V出力でどれぐらい使えるのか

Pocket

先日Amazonのタイムセールで購入して以来ライブ撮影で活躍中のポータブル電源RAVPower RP-PB054。

一体100V電源だとどのぐらい使えるの??って知りたい人多いかなーと思いまして、調べてみました。

測定方法

前回紹介したエコチェッカー、ET30DとGodox SL-60Wを使用して電源が落ちるまでの積算消費電力を計測します。

こんな感じ。この後すぐ40%=31Wまで出力を上げました。

結果

ET30Dは電源をコンセントから取っているのでポータブル電源の電源が落ちると表示が消えてしまうのですがクリアしない限り覚えていてくれるので壁コンに刺すと結果が見られます。積算消費電力は0.05kWだったそうです。50~59Wですね。小数点以下2位までしかないので1の位が分かりません。
そこで使用した時間を見てみますと、時間は1時間42分使えたようです。

つまり

31W x (102min/60min)h = 52.7Wh

となりました。

まとめ

このバッテリーのメーカー公称容量は74.3Whなので、約70%の変換効率。ということになりますね。まぁそんなもんなのですかねぇ。

とはいえAC100Vでも50Wh以上は使える。と分かったは大きいです。これからもうまく利用していきたいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。