2017年。買ってよかったもの、買わなきゃよかったもの~編集環境・その他編~


胸部レントゲンで影が映ってCT撮ってきました。サカイです。

結果は異状なし。よかったよかった。安心して年を越せそうです。

さて、過去3回に渡って今年買った撮影機材の総まとめを書いてきました。

まだ見てない方はこちらからどうぞ

2017年。買ってよかったもの、買わなきゃよかったもの~カメラ・レンズ編~

2017年。買ってよかったもの、買わなきゃよかったもの~三脚、バッグ・ケース編~

2017年。買ってよかったもの、買わなきゃよかったもの~音声・照明編~

で、今回はその最終回。編集環境とその他のものについて、振り返っていきたいと思います。

編集環境編

Macbook pro 15インチ 2017
★★★☆☆

まぁこちらですよ。ついに買いました。今までのが2011年のMacbook pro 15インチだったので6年越しの最新機種。

これでサクサク!と思いきや、

  • キーボードのタイプ感が全然違って違和感。
  • 16GBメモリ積んだ旧Macbook proからぶっちゃけあんまり進化感が感じられない
  • ほぼ据え置き機なのでiMacでもよかったのでは?

という感じデス。。いや、いい買い物だったと信じたい。信じたいけどね!

LG 24inch 4Kモニタ 24UD58B
★★★★★

やっぱり15inchとはいえ1画面で映像編集は苦行なんですよ。というわけで4Kモニタで一番安いこちらを購入。大画面は正義!とはいえ4K解像度に設定すると字が小さすぎて読めません。そこそこな解像度に設定して快適に使用しています。MacbookとはUSB-C – Displayportアダプタを使って接続。スリープ復帰時に認識してくれなくて差し直しが必要だったり、そこはちょっと面倒です。

Davinci Resolve Studio
★★★★★

Blackmagic Designさんの編集ソフト。14になって諸々強化されて最近FCPXからこちらに移行中です。Windowsでも使えるのでDavinci専用マシンが欲しい今日この頃。

実はこれ、最近はアクティベーションコードを購入するようになったのですが以前はUSBドングルで、サカイが買ったときもUSBドングルでした。そのため起動時はUSBポートが一つ潰れるし、ドングルの故障におびえながら使わないといけなかったのです。ところがBMDさんがドングルユーザーにアクティベーションコード配布キャンペーンをやってくれたおかげでドングルを持ちながらアクティベーションコードで使用できる環境ができました。ほんと感謝。一番いい時期に買った気がします。

Shuttle Express
★★★☆☆

FCPXやmotion 5、Davinci Resolveなど、各編集ソフトに対応したコントローラ。左側に置いて右手はトラックパッド、左手はこのコントローラ。とやってます。アプリ切り替えると自動的にプリセットが切り替わるのもよい。

ただ、結構今までショートカット使うことが多かったので結構ショートカット使ってこちら使わないケースが多く、まだまだこれから。って感じです。

IKEA LACKコーヒーテーブル
★★★★★

4Kモニタやらコントローラやらが増えて手狭になった机。今まではIKEA同シリーズの1500円の45cm四方のテーブルでやってました(せまい)
もちろん4KモニタでテーブルはいっぱいなのでMacbookは閉じて使用するしかないしとにかくストレスだったので早急に買い替えることに。
とうわけで大奮発して3000円の倍の大きさ、90cmx45cmのコーヒーテーブルにチェンジ。広さは正義!快適になり巻いた。
これ、Amazonは高いので近くにIKEAがある人はIKEAで買いましょう。

その他撮影補助

Diginosモバイルモニタ DG-NP09D
★★☆☆☆

バッテリー内蔵のモバイルモニタ。HDMI(mini)入力で使用できます。バッテリーを繋がなくていいってのと安いので買ってみました。ただ、やはりちょっと現場で使うには大きすぎ、三脚穴が無いのも不便。ってことでそこまで活躍しませんでした。今後は車のリアモニタとして運用するかも(笑)

撮影用カチンコ
★☆☆☆☆

MVの小道具として買ったけども、企画が変わって結局一度も使っていないこちら。いつか使うかなーってとってありますが使う日はくるのか。。

Blackmagic Design UltraStudio Mini Recorder
★☆☆☆☆

配信用に買ったんですが、結局配信する機会がありませんでした。(笑)

あとThunderbolt 2なんで、ケーブルが高いです。。さらにMacbook pro 2017はThunderbolt3なので2に変換するアダプタが必要です。これも高い。二つで結局8000円ぐらい追加投資が必要でした。。涙。

 

という感じで、これまでとは違い結構失敗が多かった編集環境・その他機材編。来年はあまり失敗しないように買い物したいですねぇ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。