【コラム】撮影に欠かせない便利グッズ7選

Pocket

撮影に行ってきます。

というのは簡単ですが、持ち物ってカメラとレンズ、三脚だけ。。とはなりません。

やっぱり準備万端で撮影に望みたいですよね。

そこで、本日はPulsejack Filmが撮影の時に持っていく便利なアイテムを使用頻度の高い順に紹介します。

1. HAKUBA レンズペン

皆さんご存知レンズペン。レンズやフィルターに付いた指紋や汚れをあっという間にキレイにしちゃいます。
私は割安感のある3本セットを買いましたが、基本保護フィルタをつけてるのでフィルター用のレンズペンだけでよかったかな

2. BERGEON ベルジョン No.5733 ブロワー

ブロワー沼(あるのかどうか知りませんが)に嵌らないよう、買う前に徹底的に調べて購入したお気に入りのブロワー
元々は時計職人用のブロワーで、置いても転がらないようなデザインになっているところが秀逸。風量も問題ありません。

3. JETSTREAM 4色ボールペン


普段はLAMY2000の4色ボールペンを愛用してるんです。意識高い系です。
ただ撮影ってゴチャゴチャしてて無くすとショック大きいので、コレ。
JETSTREAMは書き味最高だし、何だかんだ筆記具って使用頻度高いです。

4. cheero Power Plus 3


モバイルバッテリーでも人気のcheero。
GoProや70D/6DバッテリーをUSB給電で充電できる充電器を持っているので、何かあってもこの大容量バッテリーがあれば安心です。

5. カモ井加工紙 MT FOTO グレー


マスキングテープで有名な「カモ井」が発売しているカメラマン用マスキングテープです。
黒・白・グレーと3色ありますが、グレーはホワイトバランス・露出をとるグレーチャートとしても使えるので緊急用に一つ持ってます。
剥がしても糊が残らないのでマニュアルフォーカスのときピントリングを固定したり、バミったりするのに便利ですね。

6. 登山用ロープ

登山用ロープと言っても、すごく細いロープです。通称「細引き」。登山用品店でメートル買いできます。
カメラを固定するとき転倒防止に三脚を何かに固定したりするのに役立ちます。ワンマンでのLIVE撮影では使用頻度高いです。

7. USBホストケーブル + Nexus7


DSLR Controller Betaというアプリを使用するとCanon EOS機に接続してモニター&コントローラとして使用できます。
カメラのモニタよりも大画面でピントの山を掴みやすいのですが、セッティングに時間がかかるのでじっくり撮影するときに使用することが多いですね。
USBホストケーブルは100円ショップで売ってます。

 

1 thought on “【コラム】撮影に欠かせない便利グッズ7選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。