2017年。買ってよかったもの、買わなきゃよかったもの~音声・照明編~


前回の記事に引き続き、今年買ってよかったもの、買わなきゃよかったものをツラツラと書いていきたいと思います。今回は音声・照明編。

前回までの記事は以下より。

2017年。買ってよかったもの、買わなきゃよかったもの~カメラ・レンズ編~

2017年。買ってよかったもの、買わなきゃよかったもの~三脚、バッグ・ケース編~

音声関連

SENNHEISER MKE600
★★★★★


YouTuber界隈でめちゃくちゃ人気なこのマイク。やっぱりすごい。Marantz pro SG-5Bの唯一の弱点のS/Nと比べると半端なくクリアな音声が収録できます。もちろん音質も素晴らしい。インタビュー収録での必需品になりそうです。

Tascam DR-10X
★★★★★


あまり日の目を浴びないこの商品。InterBEE 2017のTASCAMさんのブースで説明員をやっていたメカエンジニアの方に「もっと売り出した方がいいよこれ!もっと宣伝しようよ!」ってめちゃくちゃな事言っておりました。スミマセン。でも、それぐらい素晴らしい商品。とはいえ制限はめちゃくちゃ多いので「割り切って」使う分には、めちゃめちゃいい商品だということで。

参照:音声収録についてもう少し考えてみる ~MKE600+DR-10Xという選択~

照明

Life 60W LED
★★★☆☆


今年の前半に入れたこの照明、ライトスタンドに取り付けられるソケットと一緒に使うとコンパクトでいいです。ただやっぱり光量調整できないのはアレですね。結局そこまで使ってませんが、まぁあったらあったで便利です。

参照:大光量LED電球 Life 60Wの明るさ比較

Godox SL-60W
★★☆☆☆


安定の大光量。高演色。ただ大きいっす。結局Amazonのタイムセールで安くなったから衝動買いしましたがまだ一回しか撮影で使ってない。という。そもそも最近はスタジオ入って撮るのが多くなったから、照明を持ち込むことが少なくなってきた。というのもあるんですけどね。光量も調節できるし便利なんですが、大きさと価格的に

参照:Godox SL-60Wレビュー 明るさ比較 vs Life 60W LED

UTEBIT ソフトボックス
★★★★☆


いままでソフトボックスはNEEWERのワンタッチで広がるヤツしか持ってなかったのでこの手の組み立て式ソフトボックスの勉強と思って購入。とにかく安いしソフトボックスとしてはちゃんと使える。Bowensマウントなのもよし。ただし、2個中1つがインナーのデフューザーを止めるクリップが縫製悪くてすぐ取れてしまった点(縫って直した)と、Godox SL-60Wと一緒でスタジオでは常設の照明を使ってたのであまり出番なし。ということで1つ減点。Smallrigのブツ撮りしたときぐらいかな?勉強用であれば二つも買う事なかったかなぁ。

 

次回は編集環境とか、その他の撮影補助系の機材について。最終回ですー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。