Blackmagic Design社製品とSanDisk Extreme Pro SDカードの相性問題

Pocket

以前AmazonのタイムセールでSanDisk Extreme Pro SDカードの128GBを購入しました。

で、到着したのですが、なんとBMPCCとVideo Assist 4Kで認識しない問題が発生。


で、Video Assist4KはともかくBMPCCは推奨カードとしてSandiskのExtreme Pro 128GB UHS-I SDXCが上がっているのでブラマジさんへ相談したところ、「写真送って」とのことなので送ったのです。(まぁ偽物も多いし)


見た目もベンチ結果も本物っぽかったのでその辺は心配してなかったのですが、ブラマジサポートさんも写真から問題ないと判断してくれたのか、カメラとカードを送って。という返答を頂きました。

ちょうど数日後にFairlightセミナーを控えていたので、その時にカメラとカードお持ちします。ということでFairlightセミナー前に持ち込んでいたんですね。

※ブラマジさんのデモ機でも同様の症状が発生したため、カードのみ預けてカメラはそのまま持ち帰りました。
で、本日ブラマジサポートさんからメールを頂きました。(下記原文ママ)

現在各国で同じ事象が発生しております。
新しいV30の表示がある95MB/s 64/128GBのカードが認識されないのを
確認しております。
サンディスクジャパン様にお問い合わせしたところ、新しいSDカードは
過去に製造されていたものと仕様等は変わらないとのことですが、前の
モデルのSDカードは認識されますので、やはり製造時期によって異なる
箇所があるものと思われます。
報告を受けて現在SanDisk本社が原因を調査中でございます
SanDisk様からご返答がありましたら、追って報告させていただきます。
現状弊社製品とSanDisk SDカードを併せてお使いいただく場合は「V30」
の表記のないモデルをお使いいただきたく思います。
ということで、どうやら世界各地で現行ロット?のV30表記のあるExtreme Pro SDカードでブラックマジックデザイン製品との相性問題が発生している模様。
今ボールはSanDisk本社にあるようなので、とりあえず調査待ちですが、結果が出るまでブラックマジックデザイン製品で使用するのを目的として、V30表記のあるExtreme Pro SDXCカード(64GB/128GB)を購入するのは控えた方がよさそうです。
256GBはどうなんでしょうかね。
カードが返却されたとのことなので受け取り次第BMPCC4Kでも試してみようかと思います。
(2018年11月16日追記)
BMPCC4Kでは問題なく認識されました。

“Blackmagic Design社製品とSanDisk Extreme Pro SDカードの相性問題” への4件の返信

  1. がっかり

    同じ症状が出たのでこちらのブログに行き着きました
    256GBのV30も同様に認識されずフォーマットできません。高い勉強代になってしましました。

    返信
    1. サカイアキヒロ 投稿作成者

      なんと、256GBでも同じ症状出ているのですね。
      続報きましたらまた記事に追加していきます。

      返信
    1. サカイアキヒロ 投稿作成者

      まずSDXC1というのが何を指しているのか不明なのですが、SDXC UHS-Iの事でしたら当然RAWや高ビットレートのProResだとドロップフレームしますが、例えば4Kでも30p ProRes LTなんかであれば収録できるとは思います。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。