BENRO HH75AV 75mmハーフボールが使えるハイハットが便利そう

Pocket

メインの三脚はSachtlerのAce L MS CFというモデルを使っています。

普通にめちゃくちゃいいシステムなんですけども弱点がありまして。

ローアングルに弱いんです。

スプレッダーを開いて一番低くしても79cm。これより低い位置で撮影できないのです。これは困った。ということでずっとハイハットが欲しかったんですよ。

ハイハット

ハイハットっていうと音楽やってる人だとドラムセットのシンバルを合わせたやつを想像しますが、映像業界でいうハイハットはまぁ小っちゃい三脚です。

手ごろなのだとManfrottoさんから出てるんですよね。

ただ結構重くなってしまうのがよろしくないな。と。

で、こちらのハイハットをコッソリ狙っていたんですが

B&Hで見つけてしまいました。BENROのHH75AVというハイハット。

amazonでも並行輸入品が売られてますね。

あとは国内だとビデオ近畿さんで買えるようです

私は迷わず個人輸入。合わせてBenroの75mmハーフボールアダプタも買っておきました。

送料や関税を抑えるためにTwitterで共同購入を募って2セット購入。関税は4480円で合計日本円で32000円/セットぐらいで購入できました。かなりお得に買えた模様。

ハーフボールアダプタと本体を取り付けた感じです。脚の開き方は3段階。全部開くとものすごく低い位置になります。

結構しっかりしたバッグ付き。中に取説と交換用の石突(スパイクとフットスタンプ的な感じの名前のやつ)、それと工具なんかが入ってます。

届いてから分かったのですがハーフボールを取り付けるための短いナット(?)(画像中央)が付属してますから、手持ちの75mmハーフボール雲台をローアングルでそのまま使えるっぽいです。わたしはこれが無いと思ってBenroのハーフボールアダプタを一緒に買ってしまっていたのでちょっとショック。。まぁフラットベース使えるようになりますしちょうどよかったかもしれません。

で、これは注意点なのですが白いテーブルの上なんかで使うとこのように脚の後がガッツリとテーブルに残ります。消しゴムで消えますがクライアント様なんかで使うときは十分注意したいですね。これは標準タイプもフットスタンプタイプ(?)の石突も変わらずでした。

とりあえずコレでローアングルからの撮影はグっと楽になるはずです。猫撮りなんかでも使えそうですねー!

また酒井ネコ歩き。してこようかな。

6 thoughts on “BENRO HH75AV 75mmハーフボールが使えるハイハットが便利そう

  1. はじめまして。bento Hihatの堅牢さに惹かれてました。shop教えていただき参考になりました。ところで雲台は別にして、本体とハーフアダプターだけでカメラ載せられますか?ビデオ用の3/8から1/4ネジには変換ネジが必要でしょうか。また、不明な黒の窪み穴開き部品がありますが必要?。ご教示いただれば幸いです。

    1. コメントありがとうございます。こちらのネジは3/8ですので1/4ネジのカメラに取り付けるならばアダプタが必要となります。

      1. あ、すみません、3/8ネジは記事中で紹介しているハーフボールアダプタの事なので別のハーフボールアダプタで1/4ネジが用意できれば問題ないです。あとは75mmハーフボール雲台を直接つけてしまうのが一番スマートだと思います

  2. 即答いただき、ありがとうございます。日本であまりにも取り扱いが無くて、困ってました。購入に向けて検討します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。