BMPCC 4K発表。スペックや価格などまとめ。

Pocket

BMDがガチでGH5sを代表するDSLR/ミラーレス動画市場を狩りに来ました。

NAB2018にて数年前から出る出る言われていたBMPCCの4Kモデルがついに発表になりました。

 

こちらの映像によると9月に出荷。とのことですが動画でも言ってるようなのでこれが11月や来年のNABまでズレこんでもBMDのことですから不思議じゃないですね。

見た目や機能がかなり変わった。ということで一回現行のモデルとのスペック比較なんかをまとめておこうと思います。

とその前に

発表前のサカイ予想

 

BMPCC4Kスペック発表前にこんな予想をしていました。さてさてどうなったことやら。

スペック比較&まとめ
URSA mini 4.6k EF BMPCC 4K new! BMPCC(現行)
最大撮影解像度 4608×2592 4096×2160 (4K DCI) 1920×1080 (FHD)
最大フレームレート 4K/60fps, FHD/120fps 4K/60fps, FHD/120fps FHD30fps
ダイナミックレンジ 15ストップ 13ストップ 13ストップ
レンズマウント EF MFT MFT
センサー Super35mm MFT(18.96mmx10mm) Super16mm
クロップファクタ 1.4倍 1.9倍 2.88倍
基準ISO 800 400/3200 800
メディア CFast2.0(デュアルスロット) CFast2.0 SD(UHS-II), USB type C SD(UHS-I)
モニタ 5inch FHDタッチ対応 5inch FHDタッチ対応 3.5inch 800×400
バッテリー  オプションでVマウント LP-E6 EN-EL20
消費電力 60W  LP-E6で約60分(13W?) 7.6W
オーディオ入力 XLR 2系統 mini XLR 1系統,3.5mmステレオミニ 3.5mm ステレオミニ
ファンタム電源 対応 対応 非対応
映像出力 12G-SDI, 3G-SDI HDMIフルサイズ HDMIマイクロ
サイズ H146.8xW193.4xD209mm H96xW178.1xD85.5mm H66xW128xD38mm
重量 2270g  約750g 355g
Davinciライセンス  同梱  同梱  別売
価格(税抜) \567,800 \147,800 \113800

参考:Pocket Cinema Camera 4K よくある質問(速報版) Blackmagic Design資料1 Blackmagic Design資料2

答え合わせ

・MFT S16mm4Kセンサー → MFTフルフレーム!
・13ストップ →正解!
・4k30p/FHD60p →4k60p/FHD120p!
・RAW,ProRes422,DNxHD収録→正解!
・CFast2.0 → さらにSDとUSB typeCでの外部収録!
・LP-E6バッテリー →正解
・5inch FHD LCD →正解
・HDMI出力、LANC、ヘッドフォン出力、マイク入力→LANCが無い。 miniXLR
・1499ドル→1295ドル!

と9個中4つ正解。その他の項目も結構ニアミスでまずまずな成績ですね。

個人的感想

 

これは買いです。

GH4やら現行BMPCC売ってでもワタシは買います。

バックオーダーもかなり抱えると思うので最初は中々買えないんじゃないかな。。

理由1:デュアルネイティブISO

GH5sにも搭載されたこの機能がまさかの搭載になりました。MFTフルフレームセンサとこの機能でかなりの暗所耐性を期待できます。

理由2:資産がまるまる流用できる

バッテリーはVideo AssistやBMMCCにも使われているLP-E6。メディアはCFast2.0、さらに外付けSSDも。Video AsssitでUHS-IIのカードを買った人はそれも。と既存ユーザは追加で高額なメディアを揃える必要がありません。さらにはminiXLRのオーディオケーブルもVideo Assist 4kのものを使えます。

理由3:ポケット。。。とは言いづらいけど小型&低価格

URSA mini 4.6Kと殆ど変わらないようなスペックを搭載したモンスターマシンにも関わらず価格は1/4以下。URSA miniユーザとしては最高のサブカメラで、現行ユーザーにとっては最高のステップアップカメラになります。

注意点

LANCが無くなったのはちょっと痛いです。がもしかしたら今後USB Type-C対応のリモコン的なものが出て来たりして。。

(追記)


という情報を頂きました。確かにBluetoothが内蔵されておりURSA mini 4.6k proと同様にiOSアプリによるコントロールが可能とのこと。凄い。

サイズはかなり大型化しています。とはいえGH5sと比較すると幅があるな。程度で収まったか。

GH5sとの比較

BMPCC 4K GH5s
178.1mm 138.5mm
高さ 96mm 98.1mm
奥行 85.5mm 87.4mm

 

サイズとしては横に長いGH5s。と考えればよさそうですね。これで5inchLCD搭載ですから文句ありません。

バッテリーの持ちに関しては約60分と多分現行のBMPCCユーザーであれば慣れた時間ですね。Type-Cから給電+内部バッテリーへの充電も可能ですから大型のモバイルバッテリーを用意しておくのも手かも。

とにかく!とにかくいつ発売開始なんですか!BMDさん!!!

“BMPCC 4K発表。スペックや価格などまとめ。” への2件の返信

  1. ピンバック: BMPCC4Kに合いそうなお安めのマイクロフォーサーズレンズたち | Sakai Filmworks

  2. ピンバック: BMPCC4Kを買う前に覚悟しておくべき7つのこと | Sakai Filmworks

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。