80kg耐えるテーブル三脚 Moman ミニ三脚がすごかった話


ミニ三脚って便利ですよねー

私はゴリラポッドマグネッティック、miggoのスプラットときて、ManfrottoのPIXYを持ってます。

そのうち、ゴリラポッドは関節が割れて取れて使用不能になりました。二度と買いません。

 

で、不満といえば耐荷重。やっぱり10kgは欲しいじゃない!(いらない?)

ということでAmazonという密林を「水曜どうでしょう、マレーシア編」のごとく探検してましたら見つけました。

じゃなくて

こちら。

 

耐荷重80kg

 

 

耐荷重80kg!!!

 

うそでしょ。また中華お得意の記載ミスでしょ?って思いましたが商品紹介で男性が上に載ってる。。これガチじゃん?ってことで買ってみました。


届きました。ManfrottoのPIXYとさほど変わらないですね。

 

空けてみました。三脚を木に固定するためのベルトや1/4を3/8ネジに変えるアダプタが入ってました。

 


大きさは雲台がない分、ManfrottoのPIXYより短い。

 

というわけで、身長180cm、体重 7〇kgのワタシが乗ってみることにしました。

80kgギリだからそーっとね。壊れたら一瞬で3000円がパァになりますよ。

では。。いざ

うおおおおおおおお

 

うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

 

 

 

 

 

 

うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

 

 

 

 

いけた。

 

いけました。75kg。(言っちゃった)

 

というわけで80kgはウソじゃないです。

もちろん降りた後に確認しましたが三脚も問題なし。

これはいいですね!

 

いいポイント

・ベルトで木とかに固定できる。

三脚の脚にベルトを通す用の穴が開いておりまして、それに付属のベルトを通して巻き付ける形で固定できます。

 

・1/4ネジが切られてる。

一本の脚に2か所ずつ、計6か所に1/4ネジが切られていますので、フレキシブルアームなどを利用してアクセサリを取り付けることができます。これも超便利そう。

・高さが2段階で変えられる。

赤いリングを回すと脚の開き具合が2段階に変えられます。すごいギミック。

 

というわけでこれ、本当に「買い」なミニ三脚だと思いますよ皆さん

 

注意!三脚の上に乗る行為は危険ですしメーカーもさすがに本当に乗るとは思ってないだろうし、まぁ壊れちゃったりケガしても自己責任ですからね!ワタシナニモシラナイ!!

2017/12/11追記

Amazonで類似品を見つけました。2017/12/11現在セール中で2,583円と上記三脚よりも安いです。

届きましたがシルク印刷以外全く同じものでした。

唯一の違いはDECADE MT-01のほうが1/4ネジ周辺がMOMANより若干へこんでいて、1/4ネジが1スレッド分ぐらい短い感じです。個体差の可能性大ですが。

 

左:MOMAN 右:DECADE DECADEは中心部分が若干くぼんでいる

 

 

左:MOMAN 右:DECADE DECADEはくぼみの影響か気持ちネジが短い。

“80kg耐えるテーブル三脚 Moman ミニ三脚がすごかった話” への1件の返信

  1. ピンバック: 【カメラストラップ】Peak Designのスライド SL-2ってどうなのよ? | Sakai Filmworks

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。